2021.8.14

お役立ち情報, 現場の様子

クロス工事。 建築管理部

こんにちは。

暑い日が続きますが、中今年のお盆は記録的な雨風の強いお盆になりましたね。

昨今はステイホームと言う言葉をよく耳にするようになり、家の中にいる事が多くなると家で楽しく過ごす方法を見つける事も大切だなと感じる今日この頃です。

皆さんが家の中に居るとよく目にする壁紙、クロスとも言いますがこのクロスの裏側がどのようになっているかを今日はお見せしようと思います。

 

壁の下地は石膏ボードです厚みは12.5㎜あります、板の角は斜めにカットされていて継ぎ目はV字の溝になっています。このままでは皆さんが見てるフラットな壁になりません。

 

 

そのV字の溝とネジ穴を埋めるようにパテを塗っていきます、溝をまたいで約20㎝程塗ることが継ぎ目を綺麗になくすポイントです。

 

 

 

パテが乾いたらようやく壁紙を貼っていきます、幅が約1mの壁紙を縦にはり継ぎ目が分かりにくくなるように貼り継いでいきます。職人さんは簡単そうに作業されますが仕上げを左右する重要な作業です。

 

 

 

壁と天井の取合い部分もとても難しい箇所になります。

 

 

徐々にクロスが綺麗に貼られていき見えて出来上がっていくのが感じられる瞬間ですね。

 

ご予約制で無料相談会や見学会も行っておりますので、HPからお問い合わせください!! お待ちしております^-^

HPはこちらから→→→ https://atelier-classe.com/

 

無料相談会を予約する

SNSも随時更新しております。

◆アトリエ・クラッセ 一級建築士事務所 Instagram
◆アトリエ・クラッセ【工事風景 専用】 Instagram
◆クラッセ・ファクトリー Instagram