2022.5.10

現場の様子

外壁吹付塗装行いました

みなさんこんにちは

だんだん暑い季節がやってまいりましたね。

今回は外壁吹付塗装行いましたのでそちらのご紹介です。

まずは今回選んだ吹付塗装に対応した表面がザラザラしたサイディングを貼り付けます。

目地を生かしてそのままの場合もありますが今回は目地をパテで埋めていきます。

このアートウォールのメリットは縦目地、横目地を消すことができることです。

この縦・横目地の部分に、弾性パテで目地処理を2回することで、目地部分がわかりにくくなります。

1回目の目地処理が終わったら目地にクラックが入らないように網状のファイバーテープを貼ってまたパテをします。

それが完了したらいよいよ吹付開始ですがまずは窓まどが汚れないように養生をおこないます。

まずは全体を一度下塗りをおこないます。

今回は作業する場所が広いので専用の機械で吹付していきます。

2回目を吹くときは塗料に骨材という砂のようなものを混ぜて吹き付けていきます。

2回目を吹付終わったら職人さんがコテで押さえて完成です。

なかなか見ることができないと思いますが選ばれた際には一度見てみてください。

Instagramのフォローをお願いします!

◆アトリエ・クラッセ 一級建築士事務所 Instagram
◆アトリエ・クラッセ【工事風景 専用】 Instagram
◆クラッセ・ファクトリー Instagram

無料相談会を予約する