2019.9.27

お役立ち情報, 建築士

敷地と建物イメージ

こんにちは 今日は設計スタッフ3人で販売候補地の下見に行ってきました。

まだ解体工事が残っている状態でしたが敷地周辺を見るには十分な状態でした。

道路との関係や東西南北からの陽の入り方、風の抜け方はもちろんですが、

周囲の境界ブロック等の処理は?駐車場はどの位置が出入りしやすい?燐家の窓位置は?

などなど・・・・。

測量図面からは感じ取れない敷地の特徴みたいな部分を肌で感じるために現地に立ってみる事は

設計を始める時にすごく大切なステップです!

この後にも一件これから建築する予定の敷地の高さを測りに立寄ってきました。

デスクワークよりもフィールドワークが多い一日でした。