2020.5.26

インテリア

シーリングファンって?★

皆さんこんにちは(*’▽’)

コーディネーターの池端です♪

みなさん、やっと、、、やっとお店も空きだしてきましたね!!😢

本当にうれしいです!!☺

夏用の洋服があまりないので、近々買いに行こうと思います(^^♪

そして、おいしいご飯も食べに行きたいです~~~!!(笑)

 

さてさて~今日は、シーリングファンについてお話ししようと思います!

シーリングファンとは、天井に取り付ける扇風機のことで、室内の空気をかき混ぜて室温のむらをなくすために用いります。

特に吹抜けなど天井の高い部屋で取り付けることが多く、照明と一体になったものもあります。

吹抜けに優雅に回っているのを下から眺めているだけで、心が癒されますし、シーリングファンがついているだけで空間のおしゃれ度が一気にアップします!

シーリングファン、ついているだけでおしゃれですよね(^^♪

二枚目と三枚目のお家の雰囲気が違ったものですが、どちらもとても合っています😳

 

そして、シーリングファンは空調にも効果があります

ただのおしゃれな扇風機ではないのです😳

エアコンなどと併用することで、節電効果が期待できます。

シーリングファン自体に、冷房や暖房の効果があるわけではなく、あくまで ” 併用 ” が前提です。

温かい空気は上に上がり、冷たい空気は下に落ちるという特徴があります。

吹抜けを設置すると、冬にエアコンが効かないといわれるのは、リビングをいくら暖めても、温かい空気がどんどん吹抜け上部にあがってしまいいつまでも暖まらないというのが理由です。

ここで役立つのがシーリングファンです♪

暖気が吹抜け上部にたまっていかないように1階に拡散してくれる効果があります(^^♪

しかし、注意しなければいけないのがシーリングファンの回転の向きです!!

風が直接人に当たると体感温度が下がってしまうので、下記のように運転するのがおすすめです♪

 

◆冬場の回転方向は上向きがおすすめ

冬場は上向きに回して、壁伝いに温かい空気が足元に流れ込んでくるようにする。

冬は風が直接身体に当たらないようにしましょう!

◆夏場の回転方向は下向きがおすすめ

逆に夏場は、直接ゆったりとした風を人に当てて体感温度を下げるようにします。

知らずに反対に回ってたりすると、無駄に電気代が上がっちゃう可能性も💦

 

シーリングファン、おしゃれなうえに機能性もあるなんて😳

みなさんも検討してみてはいかがでしょうか?(^^♪