2020.7.12

建築士

お部屋にアクセントを

 

こんにちは◊

設計アシスタントの房安です😊

今日はマンションリフォームの施工事例をご紹介致します!

◊◊

まず、全体的として床のお色を変えられました∇

Before

After

床色をウォールナットからナチュラルカラーへ

床の色を変えるだけでもだいぶお部屋の印象が変わり

とても明るくなりました!

また、こちらのフローリングは造りという

木目を浮き上がらせる加工をしているため

足触りが良くとても気持ち良いです♪

◊◊

続いては2室の間仕切り壁です∇

奥の洋室はマンションのため窓が無く外からの光を取り込めないので

和室との間仕切り壁にはガラスを組み込みました!

柔らかな光が差し込みます♪

光を取り込めるだけではなくお部屋のアクセントにもなります≈

また、ガラスは同じ種類のものを縦にしたり横にしたりと

向きを変えて配置したのでそれも面白いデザインになりました🙆

窓もこういった一から造作のものもあれば

メーカーさんが出されている既製品のものもあります

例としてLIXILさんでは"デコ窓"という商品があります

窓の種類や配列、高さ、ガラスの種類、窓枠の色など

様々な種類の中からカスタマイズし自分のお部屋にあった

商品を選択することが出来ます!

ちなみにアトリエクラッセの事務所内でもデコ窓を使用し

お打合せスペースとスタッフの作業スペースを間仕切っています🤭

 

◊◊

私がこだわらせて頂いた部分を最後にご紹介致します∇

可動棚を取り付けるための下地とデザインを兼ねたシナ合板のアクセントです🌞

マンションで躯体がRCのため可動棚をそのまま取り付けることはできません

この場合、一般的には壁をもう少し厚くし下地を入れれば問題ないですが

下地を活かしつつアクセントを加えられないかと考案したのがシナ合板でした!

シナ合板は表面がなめらかで木目も美しく色合いも落ち着いていて上品な木です∗

クリア塗装で木目を活かしました

◊◊

マンションだと共有の躯体なので制限されることもありますが

マンションだからできることもあります!

最後までお読み頂きありがとうございました😌

 

無料相談会