2020.8.15

現場の様子

納まりって?

こんにちは!

建築管理部の根本です!

今回は建築管理部の仕事の一部をご紹介したいと思います^^

みなさんは「納まり」という言葉をご存じでしょうか?

納まりとは、”総合的な仕上がり具合。または部材同士の取り付け具合や取り合わせの状態。 ”の事を言います。

特に、部材同士の取り合わせの状態は非常に大切です。

なぜなら、平面図では書かれない部材が干渉してしまい実際には入らない

といった事態に陥ってしまうためです(._.)

そのような事態を阻止するために、本当にドアなどが入るのか?

確認をする仕事が建築管理部の仕事です!

建築管理は現場をずっと見ているイメージの方が多いと思いますが、

材料の発注であったり、業者の手配など事務的な作業も実は多いです。

今回は階段下の建具(片引き戸)が入るのか?を検証した画像です↓

 

問題なく入りました!

このように、CADで書いて確認する事もあれば、

図面と図面を見比べて、計算して入るのか確認したりします!

今回は建築管理部の仕事の一部をご紹介しました。

施行管理の技術者は年々減少しているので、

少しでも興味を持ってもらえたら、嬉しいです(^^)/

無料相談会を予約する