2020.9.2

建築士

空間の広がりを作るには

 

こんにちは

設計アシスタントの房安です😊

もう9月に入りましたね≈

まだまだ暑いですが

早く暑さがおさまりますようにと願うばかりです..💦

◊◊

さて、今日は"インナーバルコニー"についてです≈

インナーバルコニーとは家の一部が屋外になっているスペースのことを指します∇

一般的なバルコニーは建物の外に張り出している形が多いと思いますが

それとは違いインナーバルコニーは屋根と一部壁で覆われている形になります

そのため、多少の雨なら洗濯物が干せたり

イスを置いてくつろいだりアウトドアを楽しむスペースとして

利用できるところが魅力的なポイントです😊

また最近はアウトドアリビングというものが流行っており

上の写真のインナーバルコニー以外にも

2階リビングとの組み合わせも相性がいいんです!

インナーバルコニーとリビングを隣接させ一体の空間になるように

配置すれば広がりができます≈

そうすることでリビングの延長で部屋として利用したり

屋内のお庭にしてガーデニングスペース、緑を楽しむスペースにも出来ちゃいます😊

また、屋根があるため程よく自然な光や風が入ってきて

建物内なのに外にいるかのような開放感も得られます🌞

さらに、2階なので1階の庭より人目が気にならず

プライベート空間としてオススメです√

 

最後までお読み頂きありがとうございました😌

 

無料相談会