2022.2.5

現場の様子

基礎ベースコンクリート打設

こんにちは!

節分が終わり、いよいよ春の到来を待ちわびる頃となりましたが

まだ寒い日もありますので、体調にはきをつけましょう!

 

本日は基礎ベース打設工事の様子です^^

配筋作業が終了したあとは、底のベースのところにコンクリートを流し込んでいきます。

コンクリートの中に鉄筋があることによって強度が増し、より頑丈な基礎に仕上がります。

ホースでコンクリートを流しながら、手前のコンクリートバイブレーターで振動を与えて、生コンの中の空気を抜いておきます。

それによってコンクリート内の空洞がなくなるので耐久性があがりしっかりとした基礎ができます!!

コンクリートを流し終えるとコテを使って平らにならしていきます!

全体的にきれいにならし終えるとあとは硬化するのをまちます!硬化した後は、次の型枠の工程に進んでいきます。

建物の土台となる部分ですので、しっかりとした基礎をつくる必要がありますね!!

新築を建てる際は是非見学してみてください!

 

HPはこちらから→→→ https://atelier-classe.com/

 

無料相談会を予約する

SNSも随時更新しております。

◆アトリエ・クラッセ 一級建築士事務所 Instagram
◆アトリエ・クラッセ【工事風景 専用】 Instagram
◆クラッセ・ファクトリー Instagram