2022.2.16

建築士

城陽市寺田大谷1号地 参考プラン例のご紹介

こんにちは!
アトリエ・クラッセ 設計士の房安です♪

アトリエ・クラッセでは設計事務所としては珍しく、土地を自社保有しておりその土地の特性に合わせた参考プランを毎回丁寧に書かせていただいています!
今回は分譲販売中の寺田大谷10区画のうち、私が設計した「寺田大谷1号地」のプラン例をご紹介していきたいと思います。

外観はシンプルに白をベースとし、黒サッシをアクセントとして取り入れています。
また、軒をだしていないので全体的にスタイリッシュな仕上がりに。
バルコニーの化粧梁と柱がアクセントです。

南東の一番陽が当たる位置にリビングを配置。陽が明るく心地よくくつろげるスペースを再現しました。 道路側にあるお庭は植栽を植えることで目隠しでき、リビングから四季の木々を楽しめます。

ダイニングとキッチン横に広い吹抜け、大きな窓を設置。 明るさはもちろん、空間に広がりができ開放感がうまれます。

2階ホールには吹き抜けに面する部分にデスクスペースを設置。 お子様が勉強したり、家族の声を感じながら作業できるスペースになっています。

ご興味・ご関心のある方は、是非一度 建物プランについての詳細をご覧ください!


間取り面:

敷地面積: 120.00m² (36.29坪)