ALL
MENU

ブログ

家づくり・現場の様子

テレビの裏の配線の話

2021年10月9日

こんにちは、建築管理部の藤間です。

本日はテレビの裏の配線の話をしようと思います

テレビの裏にはどうしても

・電源ケーブル

・アンテナ線

・ブルーレイ・DVDレコーダー/プレイヤーのケーブル

・LANケーブル

etc……

などなどいろいろあり

どうしてもゴチャゴチャシテしまいます

最近はテレビを壁掛けにしたいというお客様が多く

そんな場合に、せっかくかっこいい壁掛けにしているのに

そこからコードが下に垂れている

という、なんとも不細工な格好になります

そんな時は、施工の段階で

壁掛け金具の裏に一つ

床から250mmくらいの位置に一つ

プレートを設けます

そしてこの上下のプレート間の壁の内部で

配線を通します

写真の上下のコンセントプレートのそれぞれから伸びているHDMIケーブルは

壁の内部で繋がっています

こうすることによって

下にプレイヤーを置いて接続しても

ケーブルが露出していない、すっきりとした

見た目になりますね

こちらの記事も人気です

何から相談したらいいのか
わからなくても大丈夫です。
まずはお気軽にご相談ください。

お問合せ

お電話もしくは
下記からフォームにご記入ください。
追って当社から
ご連絡させていただきます。

お電話から

0774-25-5333

営業時間:AM10:00-PM7:00
「アトリエのホームページを見て」とお電話いただければスムーズです。

問合せフォームから

いつ送信いただいても構いません。
折り返しお電話で内容や
無料相談会の日程確認等を
させていただきます。