ALL
MENU

ブログ

家づくり・現場の様子

建築用構造金物について

2022年7月23日

こんにちわ!

気温がどんどん高くなってきて毎日暑くなってきた今日この頃・・・

現場もあついなか頑張って稼働しております!

今日は、構造用金物についてです!

新築現場に立ち寄ってみると、柱の角や梁のところに金物がついているのを見かけると思います。

この小さな金物達が建物において、非常に大切な役割をはたしてくれています。

金物ごとに役割がありますが、大きな力がかかる箇所には強い金物をつけたりなど

計算ソフト等もつかいながらしっかり設計しております!

↓かど金物

↓ホールダウン金物

↓筋交いプレート

↓羽子板金物

木造住宅の耐久性や耐震性の向上に大きな役割を果たしている接合金物。

現在の木造建築では、その使用が必須であり、形や種類に様々なものがあります。
接合金物は家の構造を支えるとても大切な金物ですが、完成した家では住人が目にすることはまずありません。しかし、そんな接合金物がなければ私たちは安心して木造住宅に住むことはできないのです。

新築を建てる際には、一度ご覧になってみるのもいいかもしれません!

無料相談会を予約する

こちらの記事も人気です

お問合せ

「アトリエのホームページを見て」と
お気軽にお電話ください

0774-25-5333

営業時間:AM10:00-PM7:00