2019.9.17

お役立ち情報, 建築士

制震について

どうも!
設計士の髙士です^^

前回の続きで、今回は制震について
お話させていただきます。

制震とは

制震構造とは建物に組み込んだ制振装置と呼ばれるエネルギーを吸収する構造により地震の揺れを抑制する構造です。

制震構造のメリット

構造体の損傷が軽減され、繰り返しの揺れにも強い構造体です。

免震と比べるとコストを抑えることができます。

制震構造のデメリット

壁の中に制震ダンパーを組み込むような施工になるので、後付けすることは難しいです。

また設置費用が別途かかる場合がほどんどです。

私は、住宅には制震ダンパーの設置がおすすめと考えてします。

今度は、制震ダンパーのお話をさせていただきますね(^^)