2019.9.26

お役立ち情報, 建築士

オリジナル

こんにちは。

皆さんはお家の中で「造作」されているものにどんなものがあるか気にされたことはありますか?

↓↓↓写真は先日お引渡しさせて頂いたお家のリビングに面する壁に取り付けた本棚です。

 

近くにはキッチンのカウンターがこれまた造作で設置されいて統一感のあるデザインになっています。

棚は奥行き・幅・高さの設定のやその材料、着色する色などなどすべてオリジナルで作ることが出来ます。

工業製品である既製品を上手に使ってコーディネートすることもちろんスッキリ納まり良いのですが、

せっかくの注文住宅・・・住まい手と作り手の感性を合わせてオリジナルでワンオフ(一点モノ)

取り入れる事で「個性」やお好みのテイストを演出するツールとして、時には実用性のあるオリジナル

家具のような役割をしてくれたりとお家作りのスパイスになってくれます。

棚はあくまでもスタンダードな一例です、施工上や予算上で制限を受けることももちろんありますが

洗面台や建具の他デスクカウンターなどなど皆さんのイメージにある様々なものが「造作」で実現できます。

屋外の格子↓↓↓も「造作」です!アルミ材にはない木製ならではの表情があって趣を感じさせてくれます!

設計するなかで既製品にないものはこのような造作で個性を表現したり、実用性を兼ねたギミック(仕掛け)

をご提案したりする事は小さなことかもしれませんが、プランする上で良いアクセントになります。

お家作りを考えらるときに是非取り入れてみてください!