2019.12.5

現場の様子

基礎の検査!!

こんにちは!
工務部です。

暗くなるのが早くなって
1日1日が走るように過ぎていく、、、
師走(しわす)の12月になりました!

クラッセ住宅販売でも年内の仕事納めが
しっかりできるように頑張っています。

特に、今月の中盤には上棟するお家もあり
その前の基礎工事が進行真っ只中。
そして、
基礎ができていく過程には、重要な検査があります。

その名も !配筋検査!

配筋(はいきん)とは
お家を支える基礎コンクリートの中にある
いわば骨のようなものです。
骨である鉄筋が正しい本数と間隔で並んでいないような
スカスカな状態では丈夫な基礎にはなりません。

写真のように鉄筋が
しっかり見えている状態で検査をします。
検査では、住宅保証の会社から検査員がやってきて
さらに最終確認をしていきます。

建築の決まり事はたくさんありますが
特に重要なポイントは何重にも検査が設けられています。

それでも、イレギュラーが起こらないように
設計士・工務部ともに細かくチェックしていますので
少しでもお家づくりの不安があったりするときも
お気軽にご相談下さい!(^^)!

無料相談会を予約する