2020.10.28

現場の様子

城山台*工事日記4

こんにちは!
設計の崎間です(*_ _)

早速ですが、、、
新店舗・城山台!

上棟しましたー\(^^)/♪

いままでになかった規模ということもあり
社内では試行錯誤の連続です💦

それでも、
設計士さん、現場監督さん、大工さん
その他大勢の職人さん!

知恵を絞って、出し合って
なんだか思い出深い工事に早くもなる予感です!

それでは、本日のメインへいきます(`・ω・´)

前回、チラッとご紹介した
気密工事についてです✨

四角く均等に並んだ木材の土台の間には
断熱材としてカネライトフォームという
ボードをはめ込みます。

素材の違う土台と断熱材なので
工場でサイズをどんなにぴったりに加工しても
空気を一切止めるほどにくっつくことは出来ません。

そこで!
床材を施工する前に
密着テープで【ふた】をします!

こうすることで
地面からの空気をとめることができます✨

私もお手伝いしに行きましたが
大工さんも初めての施工とおっしゃっていたのに
施工スピードが段違いでした(*_*)!

棟上げ後には外壁にも
気密工事が挟まります。

さらに!
気密検査にむけて
細かな部分は発砲ウレタンスプレー
(しゅわしゅわ膨らむ素材)で
補填する作業もでてきます。

ということで、
気密工事の仕上の際に
また記事にできればと思います(^^)

それでは!

無料相談会を予約する