2020.5.14

現場の様子

無垢材のおもしろさ

こんにちは!!
現場は春を通り越して夏です
5月はまだ清々しく心地よい夏ですが・・・
ジケジケ、ジメジメの夏はもうすぐそこまで来てますね・・・

『夏か冬どっちが好き?』というような話
よくしませんか?
熱いのも寒いの苦手・・・
って聞こえてきそうですが

私は断然夏男の現場建築管理部 柴田です
気温40度が適温ですwww

アトリエクラッセでは無垢材による施工を得意としています

無垢材は表情が豊かで温かみがあり施工する私たちを楽しませてくれます

おもしろい無垢材を探して、研究して、日々格闘しています

ところで・・・

料理人さんやパティシエさん、陶芸家さん等がテレビで

「季節や気温、時間によって〇〇〇を変えています」

このような事を耳にしますね

実はこれッ

建築にも大いに関係があります

無垢材・・・生きているんですよね

夏場と冬場では寸法が全然違います

梅雨の時期は湿気を含み大きくなり

冬場には寒さで凍えて?小さくなります

既に無垢材を使ったおうちにお住まいの方は分かると思いますが

冬場になると色々なところに隙間が出てきます

生きてるんですね。無垢材って

季節によってわずかな違いを読む

無垢材っておもしろい

夏男の柴田でした