2020.6.13

お役立ち情報, リフォーム・リノベーション

DIYで使える道具”下地探し”

こんにちは!

建築管理部の根本です(^^)

コロナの影響で在宅する時間が増えてしまった今!!

お家で快適に過ごせるように、DIYをしてみてはいかがでしょうか?

今回は”DIYで使える”道具をご紹介したいと思います!

生活をして初めて気づく事ってありませんか?

「この壁に棚を取り付けたい!」

「薄型テレビを壁付けしたい!」

など、お住いのお家をより快適にしてくれる

手助けをしてくれるのが、下地探しです☆彡

下地探しの役割は、壁の中にある下地(木材)の位置を探し、

しっかり取り付ける事が可能です。

 

・壁に針を刺して使うタイプ

石膏ボード専用で、0.5mm 程度の針を刺して下地を探します。
正確な下地の位置を調べるのに便利です。
壁に針を刺した跡が残りますが、少し離れると見えないほどの小さい穴です。
 
・磁石の磁力で探すタイプ
 
 
マグネットの反応で簡単に探知出来ます。
壁裏の金属下地、釘、ネジの頭探しに使用する事が出来る下地探しです。
この商品は、マグネット付き針なので、オールマイティーにお使いできます☆
 
今回は、針で下地探しをする方法をご紹介します。
 
まず壁を軽く叩き、音を聞き分けます。
 
コンコン✊🏻彡
 
ゴンゴン✊🏻彡
 
鈍い音がしたら、下地がある可能性が高いです。
 
そして、針タイプの下地探しを壁に刺します!
 
 
 
↑このように、下地を探すことができます!!!
 
 
物を固定したい場所の下地にビスを打つ事で、
 
しっかりと固定できる様になりますので、良かったら試してみてください♪