2020.6.23

現場の様子

無事に上棟しました!

みなさんこんにちは!

建築管理の福田です。

天気が心配になっていましたが・・・

雨も降ることなく!

昨日無事に上棟を迎えることができました!🎊🎊

そもそも上棟とは・・・

木造建築で柱や梁などを組み立てて、屋根の一番上の部材である棟木を取り付けるときのこと。

です。

1日で木造の骨組みが組まれ、屋根の形が出来上がります。

1日でそこまで?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

あらかじめ長さや継ぎ目の加工をされた材料がプレカット工場から入ってきますので、

1日で棟上げが完了します。

では作業の様子をご覧ください。

朝の9時ではこのような状態です。

まだ建物の様子が分からない状態です。

1階の柱が完了すると梁を組んでいきます。

1階が終わると2階部分に進んでいきます。

お昼過ぎには2階部分も出来上がってきました。

ここまでくると家の形もよくわかりますね。

そしていよいよ・・・

上棟です!

この日はこれで作業が終わりなわけではなく、まだまだ作業は続きます。

屋根の上に雨の進入を防ぐルーフィングシートを貼ります。

これで雨が降ってもとりあえずは大丈夫です!

担当大工さんはじめ、お手伝いに来ていただいていた大工さん、その他クレーン業者さん等、

関係者の皆様お疲れ様でした。

いよいよ大工工事を進めていきます。

お客様の理想の家が完成するように工事を進めます。