2020.11.23

現場の様子

玄関土間に真鍮のプレート??

こんにちは

建築管理部の藤間です。

最近はめっきり寒くなってきて、現場に出るときにも

一枚羽織って出るようになってきました。

現場作業は安全第一なので、

体調管理をしっかりとして仕事をしています。

さて、今回は、ちょっと変わった事を行った現場の様子を

書こうと思います。

この現場の玄関土間は炭モルタル仕上げです。

写真で見るとわかるように、真っ黒ですねー

土間の奥のほうは、墨がまだ入っていない普通のモルタルの部分で

手前が炭モルタルの部分です。 この色のままではなく、乾いてくると徐々に、

写真の立上りの部分くらいの 色に落ち着いてきます。

今回は、この土間にお施主様の希望で真鍮のプレートを埋め込む

作業をしてきました。

一発勝負なので慎重かつ繊細な技術が必要です。

プレートが一枚一枚なので、木の角材に両面テープを張り付け

そこに文字プレートを縦横のバランスを調整しながら角材に貼り付けました。

さらに、土間に埋めこむのも、ドアから〇〇cm、壁から〇〇cm離すなど

を考えて、慎重に埋め込みます。

炭モルタルが時間が経ち固まった頃合いを見計らって

慎重に角材を外していきます。

すると・・・

きれいに「WELCOME」の文字が土間に埋まりました。

まさにお客様を招きたくなるお家ですね(^^♪

無料相談会