2021.10.28

お役立ち情報

内装工事。 建築管理部

 こんにちは。

朝夕の寒さが厳しさを日々増してくる今日この頃、体調管理は万全でしょうか。

建築現場は夏の暑さから解放され仕事し易い季節になりましたがこれから寒さが増すと現場仕事には厳しい季節になりますね。

普段住んでいて目にする壁や天井には壁紙やペンキが塗られてると思いますが、その下には写真の様な板が張られています。

コレは石膏ボードと言う板で火事が起きた時の為に燃えにくい素材を貼ってます。

石膏ボードとは、硫酸カルシウムと水からなる鉱物「石膏」を芯材に、両面と側面をボード用原紙で包んだ板状の建築資材です。住宅をはじめ、オフィスビル、商業施設、ホテル、病院などあらゆる建築現場で、壁や天井などの下地材などに幅広く利用されています。

板の角は斜めにカットされていてその溝をパテを打つことにより平滑な壁に見えるんです。

パテが乾くと上からいろいろな柄の壁紙を柄を合わせて一枚の壁になるように職人さんが張っていきます。

とても繊細な作業ですね。

ご予約制で無料相談会や見学会も行っておりますので、HPからお問い合わせください!! お待ちしております^-^

HPはこちらから→→→ https://atelier-classe.com/

SNSも随時更新しております。

◆アトリエ・クラッセ 一級建築士事務所 Instagram
◆アトリエ・クラッセ【工事風景 専用】 Instagram
◆クラッセ・ファクトリー Instagram