2022.2.18

現場の様子

床暖房施工しました!!

みなさんこんにちは!

建築管理部の福田です。

今回は床暖房についてお話しようかと思います。

床暖房の温め方は一般的に『電気式』『温水式』の2つに分かれます。

電気式は商品代や工事費などは比較的安価で購入出来ますが、

使用時のランニングコストが高額になり、大面積での使用はおすすめできません。

温水式はお湯を循環させるタイプになり、熱源機はガス・石油・ヒートポンプなどが有ります。

こちらの製品は電気式の物よりも設備費が少し高額になりますが、

ランニングコストは電気式のタイプに比べて大幅に抑えられますので、

大空間での使用や長時間使用するにはおすすめです。

それでは施工方法をご紹介します。

まずは下地に起伏があると暖房効率が悪くなるので、念入りに掃除を行います。

次に温水マットを広げて並べていきます。

温水マットを広げ終えたらネジで固定していきます。

こちらの赤い線の入った管は、給湯器から引き込んだ温水管です。

1本はマットに温水を流し入れる管、もう1本は給湯器に温水を戻す管です。

あとは温水マットに接続して完了になります。

最後に実際に温水を流して圧力検査を実施し、漏水などがないかをチェックします。

後は大工さんに床を貼ってもらうだけで工事完了になります。

今度床暖房を採用されておうちを建てられるときはぜひ一度現場で見てみてくださいね。

HPはこちらから→→→ https://atelier-classe.com/

 

無料相談会を予約する

SNSも随時更新しております。

◆アトリエ・クラッセ 一級建築士事務所 Instagram
◆アトリエ・クラッセ【工事風景 専用】 Instagram
◆クラッセ・ファクトリー Instagram
◆Youtubeチャンネル Youtube