ALL
MENU

ブログ

家づくり・現場の様子

防水の下地施工

2023年1月6日

みなさんあけましておめでとうございます。

寒くなって外に出るのが嫌になってきますね・・・

さて今日は防水前の作業をご紹介します。

まずは横側にケイカル板を貼っていきます。

次に水はけをよくするために水勾配をとっていきます。

水はけのよい勾配は1/50以上ですので

1mの奥行きがあれば2cm以上の高低差を確保するということになります。

水勾配を作ったら次に合板を貼っていきます。

最後に合板の上にケイカル板を貼って完成になります。

バルコニーは建物の外部になりますので周辺で火災があった場合には延焼の可能性もあるため、

屋根と同等の耐火性能が必要です。

そのためにケイカル板を貼っていきます。

下地が完成しましたので次は防水工事になっていきます。

防水工事はまた今度ご紹介させていただきます。

こちらの記事も人気です

お問合せ

「アトリエのホームページを見て」と
お気軽にお電話ください

0774-25-5333

営業時間:AM10:00-PM7:00