2020.7.14

建築士

制震ダンパーのご紹介

こんにちは 

設計部の福地です(^^)/

今回は弊社でも一押しの制震ダンパー ブレースリーのご紹介です 

木造住宅の場合は 家の強度を上げる場合

 ⓵耐震性を上げる・・・耐力壁で家の剛性を上げ倒壊を防ぐ 
 ⓶制震性を上げる・・・壁に制震装置を取付 地震エネルギーを吸収し揺れを抑える

等があります。 ⓵の耐震性は等級もあり かなり普及されてきていますね!
次世代としては プラスα 制震性の検討も必須になる時代が近々来るかもしれませんね(*^^*)

 今回ご紹介のブレースリーは弊社でもオススメの制震ダンパーです。
お勧めポイントとしては
 1.ブレース本体が全てアルミ製であること
   ・軽量なのに強度もあり スチールと比べるとサビに強いです!
       (新幹線にも使われている日軽金のアルミだそうです)
   ・温度の影響をほとんど受けないので 安定した強度を確保
 2.国土交通省大臣認定を受けている
   ・建築基準法の耐力壁として数値加算していいとの 国交省のお墨付きです
    これは 設計士としては とても助かる安心ポイントですね(^^
   

ブレースリーは耐震数値に加算しつつの 揺れを吸収する制震ダンパーという事です!

このジャバラ部分がゆれを吸収するそうです!  木造住宅で平均4基の設置が目安になります

実際の模型もアトリエクラッセにございますので またご興味のある方はお気軽にお立ち寄りください(*^^*)