2021.5.17

リフォーム・リノベーション, 現場の様子

マンションリフォーム

今回はマンションリフォームの様子を一部ご紹介します。

解体中の様子です。

マンションリフォームの解体で特に大変なのはフローリングです。コンクリートの躯体にボンドで直接フローリングが貼ってあるケースがよくあります。マンションの床は防音用で裏にクッションが付いているので、これを剥がすのが一苦労です!!他の工務部のスタッフにも手伝ってもらって何とか剥がすことができました。

↑の写真は浴室を解体したところです。上には配管や配線が張り巡らされています。これらに気を付けながら慎重に解体しなければいけないので、職人さんも神経がすりへりますね!

↑新しくキッチンが設置される所に予め給排水の配管と電気の配線を仕込んだところです。正しい位置に立ち上げておかないとキッチンを据えた後に配管が繋がらないので、こちらも慎重に行う必要があります。

壁や天井の下地が出来てきました。

天井に石膏ボードを施工している様子です。

新しくフローリングを貼っているところです。

同じリフォームでも、木造、コンクリートのマンション、鉄骨造など構造によって施工方法は多岐にわたります。臨機応変にその場の状況に対応していく難しさはありますが、そこが楽しいところでもあると思います。

今回はマンションリフォームの様子を一部お伝えしました。またの機会にリフォームについて他にも色々とご紹介できればと思います。