2019.10.28

お役立ち情報, インテリア, 建築士

フロアについて

 

こんにちは!
だんだんと肌寒くなってきましたね。
床もヒンヤリと冷たくなってきました、、、

さて今日はフロアについてお話しようと思います。
フロアにもいろいろな種類があります!

1.合板フリーリング
2.突き板フローリング
3.無垢フロア

主に使用されるフロア材になります。

1から順にご説明していきたいと思います。

合板フローリング
まず1の合板フローリングはよく見たことあるかと思います。
合板フローリングとは薄い木の板を何層も重ね、その上から木目の
プリントシートを貼ったものになります。

メリット
・コストが安い
・ワックスが不要のためメンテナンスが楽々
・デザインが豊富
・プリントなので色の違いがない

デメリット
・擦り傷に弱い
・デザインが一定
・無垢材に比べると床が冷たい

突き板フローリング
突き板フローリングとは合板の上に薄くスライスした無垢の板を
貼ったものになります。
無垢フロアに比べるとコストが安くメンテナンスも少ないので
人気なフロアになります!

メリット
・湿度、温度によって伸縮や反りがない
・無垢フロアに比べて低コスト
・品質や仕上がりが安定しており、施工性に優れている
・メンテナンスが楽々で扱いやすい
・床暖房に対応

デメリット
・深い傷がつくと下地材が見える場合が、、、
・経年変化が味わえない

無垢フロアはメンテナンスが大変でコストもかかる、、、
でも無垢フロアが羨ましい!という方にオススメです。

●無垢フロア
無垢フロアとは天然の木材を使用したフロアです。
木の香りや、風合いを感じて頂けるフロアです!


メリット
・経年変化が楽しめる
・重厚で肌触りが良い、ぬくもりを感じられる
・木の香りを感じられる
・少しの傷は研磨することで消える

デメリット
・定期的なメンテナンスが必要
・伸縮や反りが起きやすく継ぎ目の隙間ができやすい
・柔らかい木材の場合、傷がつきやすい
・水に弱いため濡れたままは厳禁


私が驚いたのはフローリングと無垢フロアの温もりの違いに驚かされました!

定期的にオープンハウスを開催しておりますので実際に
感じて頂けたらと思います(^_^)/

 

読んでいただきありがとうございました!