2020.5.8

建築士

空間を有効活用する方法

 

こんにちは≅

設計アシスタントの房安です😊

気温が徐々に高くなり早くもバテそうです😂

 

さてさて今日はロフトについてお話したいと思います≈

◊◊◊

皆さんはロフトと聞くとどのようなイメージがありますか?

はしごを登ると秘密基地のような空間が現れるような感じがしませんか😊

私はロフトに憧れをもっておりましたのでいつかは一人籠って優雅な時間を過ごしてみたいものです 笑

前置きが長くなりましてすみません💦

ここからは本題です!笑

そもそもロフトとはどんなものを指すのか?

ロフトとは、床から天井の間にもう一つの床を設けて室内を二層構造にし、

ハシゴを使って昇り降りできるようにしたものをいいます

建築基準法では天井高さが1.4m以下であれば階数に算入しなくてよいのです🙆

そのため空間を有効活用たい方にオススメです!

そんなロフトのメリット・デメリットとは?

メリット

デッドスペースを有効活用できる

空間に奥行きができ空間が広く感じる

多用途に活用できる   などなど

デメリット

コストがかかる

熱気がたまりやすくエアコンが効きにくい

天井が低いため掃除がしにくい  などなど

どちらも上げれば様々な意見がでてきますが

一般的に言われている事です

◊◊◊

では、ロフトとはどの場所に設けるのか?

弊社の施工事例よりご紹介します♪

<ロフトを設ける場所とは?>

2階リビングの一角に↓

リビングならお子さんがロフトにいても声が聞こえてお母さんも安心ですよね😌

また、ロフトしては十分の広さがあり一人ならゆったりと寝ころべるぐらいのスペースです!

ここでお昼寝できたら気持ち良さそうですよね🤭

寝室の一角↓

こちらは、寝室だけでも十分な広さがあるのですが、やはり生活していくとベッドやテレビなどを置くので

それ以外で使えるスペースが狭くなりますよね

そんな時にこのロフトです!

日当たりも良く明るい空間になっています!

◊◊◊

ロフトの活用方法🌞>

もちろんご家庭により様々だと思いますが例としていくつかあげたいと思います↓

・お子さんのちょっとした遊び場として秘密基地にする

憩いの場として籠れるスペースにする

→読書、漫画を読むなど→お昼寝スペース  

・集中したいときの作業スペースにする

・季節家電の収納場所にする

→ストーブや扇風機

などなどです!

◊◊◊

ここまでお読み頂きありがとうございました♪

少しでも参考になればと思います🙇

ロフト以外にも弊社のHPにはたくさんの施工事例が掲載されておりますので

ぜひご覧下さい😌

 

施工事例