ALL
MENU

ブログ

家づくり・現場の様子

ひな壇とは。階段の加工過程

2022年1月5日

こんにちは!

建築管理部の根本です。

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

本日のテーマは階段のひな壇です。

ひな壇の名前の由来を知っていますか?

実は、雛人形をかざる台のような形状からきています!

さっそくひな壇の製作過程を見てみましょう!

①柱に踏板が入るように加工を施します。

②踏板と側板をビスで緊結します。

③蹴込み板をはめて完成!

こちらのお家では、雛壇の製作にあたって化粧柱の加工が必要だったので

難易度が高めでしたが、綺麗に納めていただきました!

2022年も明日より工事が始まります。

頑張るぞ~~~!!

こちらの記事も人気です

何から相談したらいいのか
わからなくても大丈夫です。
まずはお気軽にご相談ください。

お問合せ

お電話もしくは
下記からフォームにご記入ください。
追って当社から
ご連絡させていただきます。

お電話から

0774-25-5333

営業時間:AM10:00-PM7:00
「アトリエのホームページを見て」とお電話いただければスムーズです。

問合せフォームから

いつ送信いただいても構いません。
折り返しお電話で内容や
無料相談会の日程確認等を
させていただきます。