ALL
MENU

ブログ

家づくり・現場の様子

床暖房のフロア

2022年7月25日

こんにちは、建築管理部の藤間です。

本日は床暖房の現場の様子をブログにしたいと思います。

今回の現場は温水式の床暖房を採用されたお宅です。

温水式の床暖房とはフロアの下にお湯が通るパイプを張り巡らせて、パイプにお湯を流すことで

温める方式です、お湯はガス給湯器で温めます。

写真のシルバーのパネルのようなものの中にお湯を通すパイプが張り巡らされています

パネルの厚み分を計算して、パネルのまわりにも同じ厚みの板を貼り、パネルとのレベルを合わせる必要があります。

レベルがあってないと、この上に貼るフロアが傾いてしまいます。

フロアを貼るときはフロアネイルという特殊な細い釘で固定するのですが、

パイプ部分に打つと漏水してしまうので、

フロアネイル施工範囲に収まるようにフロアの貼り分けを考えます。

今回はリビング、ダイニング、キッチンと3か所床暖房を仕込みます。

これで冬も足元が暖かく過ごせそうです。

こちらの記事も人気です

何から相談したらいいのか
わからなくても大丈夫です。
まずはお気軽にご相談ください。

お問合せ

お電話もしくは
下記からフォームにご記入ください。
追って当社から
ご連絡させていただきます。

お電話から

0774-25-5333

営業時間:AM10:00-PM7:00
「アトリエのホームページを見て」とお電話いただければスムーズです。

問合せフォームから

いつ送信いただいても構いません。
折り返しお電話で内容や
無料相談会の日程確認等を
させていただきます。