ALL
MENU

ブログ

家づくり・現場の様子

祝!上棟!

2023年1月7日

新年あけましておめでとうございます!

建築管理部の藤間です。

本日は去年末に上棟した現場の様子を書こうと思います。

まず、上棟日の数日前に土台を敷きます。

基礎の上に土台の材料を敷き、土台、大引きの間にスタイロと呼ばれる

断熱材を隙間なくセットしていきます。

スタイロと土台の取り合いには気密テープを貼っているので

床下の気密性を確保しています。

そして、いざ上棟の日を迎えて、クレーン車や大工さん数人で柱、梁をおこして

建物の軸となる材料を組み立てていきます。

屋根の一番高い部分の材料が棟木と呼ばれる部分です。

棟木を上げる=「上棟」「棟上げ」と呼ばれる所以です。

無事に上棟が出来ました。

お施主様から暖かいメッセージとお菓子や飲み物を頂きました。

これから数カ月かけて家を完成に向けて進めて行くわけですが

品質、安全等、色々なことに気を付けて

お施主様に喜ばれるお家を作っていきたいと思います。

こちらの記事も人気です

お問合せ

「アトリエのホームページを見て」と
お気軽にお電話ください

0120-500-466

営業時間:AM10:00-PM7:00